もともとホームページとは、WEBサイトの中で一番最初に表示されるページ(INEDXページ、TOPページ、WELCOMEページ)の事でした。ページ複数集まったものがWEBサイト(サイト)です。

最初は1ページだけのサイトも多かったので「サイト=ホームページ」となり現在に至っています。

今は、少しかっこつけたりするときにWEBとかサイトとか言っていますよね。

でももともとは、最初に表示されるページのことをホームページといっていたのです。その名残にTOPページに戻るアイコンに「ホーム」と記載することがあるのはそのためです。